映画館避けがち

 

ぱとむあるあるです。
リーキーガット症候群、社会不安障害、腹鳴り恐怖症、その他あるあるなんかも書きます。

あるあるじゃない日々のことも書くかもです。

共感できなかったらすみません。

 

 

みなさん映画はお好きですか?

 

僕は大好きです。

ただ、PATMになってからは、
レンタルDVDamazonvideo派になり、観にいく機会は減りました。

映画館のような静かな時間がある空間ではPATMの反応が気になるのはもちろんのこと、お腹がめちゃくちゃ鳴ってしまいます。

鳴らしちゃいけないと思えば思うほど

「ぐーぐー」

なってしまうのが不思議ですよね。

 

恥ずかしい( ;´Д`)

 

しかも静かな場面になった瞬間に、
お腹の虫さんは叫びますから困ったものです。

なので絶対ポップコーンは買って、なるべくその虫を抑えつけるようにしています。

 

あと思うのですが、
Lサイズのポップコーンでかすぎじゃないですか?笑

 

映画は基本的におうちでまったり観るのですが、どうしても観たい作品があった時は、映画館に行ってます。

ここ半年で観たのは、

『億男』『ボヘミアンラプソディー』です。

 

『億男』は主人公がある日、大金を手にすることから始まる物語で、お金にとらわれた男の話です。

 

ん?どこかで聞いたような・・・

 

↓よかったら読んでくださいm(_ _)m

仮想通貨でPATM治療?◯千万円がマイナス◯万円に!の話
仮想通貨に投資。そして◯千万円の利益。「PATM治療…いや、もっとお金を…」お金にとらわれた男が『億り人』を目指した結果・・・。ジェットコースター仮想通貨ストーリー!

 

『億男』非常に面白かったです。

色んな伏線があって、
「落語に少し詳しい人なら、全然知らない人とはまた違った楽しみ方ができるのかな」と思いました。

原作を書いた川村元気さんは、
『電車男』、『君の名は』など数々のヒット作で企画プロデュースをつとめています。

 

『億男』の小説を書くにあたって、10億円以上持っている人に100人以上取材したそうです。

 

そんな彼の言葉で印象に残っているのは、

結局、お金と幸福の関係について言うと、「お金はあってもなくても、そんなに悪くない」というのが結論です。

お金を持ったら持ったなりの地獄はあるし、お金がないならないなりの地獄もあることがよく分かる。『億男』は主人公の一男がそういう「地獄めぐり」をしていく物語でもあります。

引用:お金論【川村元気×落合陽一】NewsPicks

 

「うん!お金がある地獄を一度は見てみたいですね。笑」

 

※上記記事はNewsPicksプレミアム会員以外の方は見られないです。

落合○一『ZE〜RO〜〜』( ´ ▽ ` )

 

 

『ボヘミアンラプソディー』は役者さんの再現性が高すぎて驚きました。
途中からQUEENメンバー本人が出ているんじゃないのかと目を疑うほどでした。
「アカデミー賞4部門受賞するだけの作品だなぁ」と思いました。

 

 

ただ、『ボヘミアン〜』観てて、

“たくよ〜”には、2つ気になる出来事が…

 

PATMあるあるだと思うんですけど、
は隣、特に後ろとか、近くに人がいる席を避けて選びます

その時は平日の夕方だったんで人も少なく、ただ念には念を入れて左端の一番後ろの席に座ったんですね。

 

もちろんチケット買ったときにはその周りは誰も予約してなかったです。

 

「他の人は、真ん中辺り座るよね」

「空席多いし、隣にはこないよね」

そう確信してました。

 

で、席ついて映画が始まるのを待ってたら、40代後半くらいの男の人がに座ったんですよ・・・

 

「しゅたっ」

※座る音

 

 

「・・・なっ」

 

「なんでやっ!!」

 

 

「こ、こ、こっ、ここっっ!?」

って心の中で99回は言いましたね。

 

座ってる左ブロックはおろか、中央ブロックも空席多いのに。

「ここ?こっち!?」

「ねえ!!」

「右端の後ろブロックガラ空き!」

 

心の中で、

大声で、

「逆サイドフリーなんですけど〜!!

って叫びましたね。

 

でも・・・

「もしかしたらその席の常連さんで、『絶対にゆずれない戦いがそこにはある』のかな?」

なんてこと考えてたら、映画が始まったんですよ。

 

 

そしたら、数分くらい経って足を組み始めたんですよね。

右足で組み始めて、

わたしの領域犯し始めたんで、

左の席のわたしは、

「ちょっと鬱陶しいな」

って思ったんです。

 

「逆の足で頼む」と。

そんなこと思ってたら、

小さいメモ帳ペンを取りだして、

その組んだ右太ももにメモ帳おいて、なにか書き始めたんですね。

 

正直、わたし

 

「?」

でしたが、

「まあそんなこともあるかなぁ」と考えてたんですけど。

でも、ことあるごとになにか書いてるんですよ。

あまりに書き殴るんで、

心の中で言ってやりましたよ。

 

 

 

「森保 一かっ!」てね。

※サッカー日本代表監督

 

なに書いてるか気になりながらも暗くてよく見えない。

きっと・・・

 

 

とか書いてたんでしょう。

 

・・・僕にはわかります。

 

そんなこんなで、ボヘミアンおじさん観てたらあっという間に映画終わってました。

結局『PATM、腹鳴、おじさん』が気になって、

 

 

「クイーンついて観れなかったです。」
(食いついて観れなかった)

QUEENだけにね・・・

 

お後がよろしいようで。

 

 

おしまい

 

メッシュのブリーフ使いすぎてスケスケになった

コメント